【浜田・東京本社ワンモアトライ】11日中京11R 得意舞台でトップウイナーが本領発揮

2021年1月11日 08:00

 すばるS。トップウイナーは昨春、ここ中京での2勝クラスVを皮切りに3連勝。特にオープン初戦だった欅Sが強い内容。先行抜け出しで、既にオープン勝ちのあった2、3、5着馬を抑え込んだ。続くプロキオンSは重賞初挑戦ながら、強豪相手に0秒6差5着と健闘。近3戦は交流重賞で物足りない着順を続けているが、力負けというよりは地方の小回りに苦戦している印象。全5勝は中京、京都、東京と広いコースでマーク。特に中京は2戦2勝と好相性だ。母トップアクトレスも現役時代の白星は全て中京ダート(改修前)。得意舞台のリステッドなら57キロでも。(10)から。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示