【浜田・東京本社ワンモアトライ】30日中京11R 発馬を決めてメイショウダジンが決める

2021年1月30日 08:00

 瀬戸S。ゲート難で後方待機を余儀なくされていたメイショウダジンだが、前走は課題の発馬が決まり好位追走。皮肉にも大外一気に伸びた勝ち馬の決め手に屈したが、鼻差2着に粘り込んで新境地を見せた。これまでにないレースぶりで収穫の大きな一戦。中京ダートは前走含め【1100】と好相性。いいタイミングで名手・武豊を確保したのもプラス材料だ。前走の競馬ができれば56キロは背負い慣れた重量。前走が10キロ増と余裕残しの体つきだったけに、中1週で絞れていればオープン入りのチャンスだ。(14)から。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示