【寺下の変 特別編】28日中山10R 攻め圧巻ハクアイブラックの逃げ推し

【寺下の変 特別編】28日中山10R 攻め圧巻ハクアイブラックの逃げ推し

2021年2月28日 08:00

 今週水曜の栗東坂路でレシステンシア(阪急杯出走)は4F50秒5~3F36秒1~2F23秒4~1F11秒5と加速ラップで圧巻のタイムをマークした。快足G1ホースと同じぐらい衝撃の動きだったのが、中山10R・ブラッドストーンSに出走するハクアイブラックだ。

 マークした3F35秒9はレシステンシアより0秒2速い破格の時計。坂路で3F35秒台のタイムはなかなか出ない。脚力はG1級といっていい。昨年10月以来のレースだが、態勢は整っている。

 これまでダートで逃げたレースは4戦3勝と好相性。函館→小倉の過酷なローテだった2走前(3着)以外は負けていない。ここも自慢のスピード押し切る。

 馬券は単勝と馬連流しで相手はスナークスター、メディクス、ナイトブリーズ、グラナリー、コカボムクイーン、ニシノホライゾン、ヒルノサルバドールの7頭へ。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示