【浜田・東京本社ワンモアトライ】7日小倉11R 荒れ馬場得意なダブルシャープが“連覇”狙う

2021年3月7日 08:00

 壇之浦S。平家滅亡の地を冠したレース名に歴史ロマンを感じるが、◎ダブルシャープの戦歴を振り返って奇妙なことに気づいた。昨年の「壇之浦特別」を勝っている。降級制度が廃止されたのになぜ?

 実は昨年まで2勝クラスで行われていたのだが、今年から3勝クラスに格上げ。レース名も「特別」から「ステークス」に変更されたが、芝1800メートルの舞台設定はそのまま。その昨年は重馬場で直線一気の鮮やかな追い込みVを決めた。

 もともと道悪や力のいる馬場が得意で、高速決着は苦手。開幕週の前走は0秒3差6着なら、この馬にしては頑張っている。今回は8週連続開催の最終週。インを突く馬がほとんどいないほど、芝の傷みが進んでいる。土曜は重~やや重と適度に緩んだ状態も歓迎。好走条件がそろって、ライバルを返り討ちにする。(7)から。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示