【万哲の乱 特別編】10日阪神11R ◎デゼルの成長は馬体重が証明

【万哲の乱 特別編】10日阪神11R ◎デゼルの成長は馬体重が証明

2021年4月10日 08:00

 阪神11R・阪神牝馬Sは◎デゼル。前走・初音S1着時の東京は冬の開催としてはかなり時計が出る高速馬場だったが、それでも1分45秒4は上質。昨春のオークス(11着)で460キロだった体は、前走で482キロと20キロ近く増えた計算。リアアメリアに完敗した昨秋のローズS(4着)当時と比べてもパワーアップしている。切れる脚が使える分、ワンターンの阪神マイルは絶好。さばきやすい手頃な12頭立てなら、道中の位置取り不問で、地力強化をアピールできる。

 《もうひと押し》阪神10R・難波Sは◎スマートリアン。昨年5月東京のスイートピーS(2着)で勝ち馬デゼルと0秒3差。3勝クラスで足踏みする馬ではなく、ハンデ54キロなら休み明け&昇級戦でもいきなり好勝負。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示