【寺下の変 特別編】11日中山12R 菜七子騎乗グラディオロの逃げ推し

【寺下の変 特別編】11日中山12R 菜七子騎乗グラディオロの逃げ推し

2021年4月11日 08:00

 女性ジョッキー3人の対決で盛り上がった土曜の新潟で、先輩・藤田菜七子が貫禄の2勝をマーク。7Rは積極的に逃げ、追い上げてきた後輩・永島まなみを抑えた。逃げればしぶとく粘るのが、菜七子の持ち味でもある。今日は中山で騎乗。中山12Rは菜七子騎乗のグラディオロで勝負。

 鞍上とは19年3月の未勝利(2着)以来のコンビ。盛岡で3勝を挙げ、中央に再入厩してきた。久々の中央だった前走(4着)が見せ場たっぷり。スピードを発揮して先行すると、直線もしぶとく粘った。鞍上とのコンビ復活で、前走から2キロ減の◇53キロなら粘り込みも可能。菜七子の逃げに託す。

 馬券は単勝と馬連流しで相手はデルマシャンパン、ディープブルーム、タマノジュメイラ、コーラルティアラ、リゼ、ヒートライトニング、シネマトグラフへ。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示