【寺下の変 特別編】18日阪神10R ナムラムツゴローの逃げ推し

【寺下の変 特別編】18日阪神10R ナムラムツゴローの逃げ推し

2021年4月18日 08:00

 土曜の阪神芝レースは重まで悪化。今日は天気が回復する予報だが、道悪の影響は避けられない。
 
 芝内回りの阪神10R・心斎橋Sはディープブリランテ産駒のナムラムツゴローの逃げ推しだ。当舞台の前走(斑鳩S)は逃げて見せ場十分の5着。現級では4戦連続で2桁着順に敗れていたが、ブリンカー着用の効果もあり、一変した。

 ディープブリランテ産駒は今年、阪神芝内回りで【0・2・3・4】と好相性。重賞でも阪急杯2着(10番人気ミッキーブリランテ)、阪神大賞典3着(9番人気ナムラドノヴァン)、大阪杯2着(6番人気モズベッロ)と人気薄が馬券に絡んでいる。そのうち、阪神大賞典、大阪杯は重馬場だった。産駒は道悪を苦にせず、雨上がりの馬場は歓迎だ。

 馬券は単勝と馬連流しで相手はトオヤリトセイト、ルプリュフォール、シャイニーロック、エングレーバー、カワキタアジン、ビップウインク、レッドクレオスへ。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示