【浜田・東京本社ワンモアトライ】18日小倉11R トップハンデでもボッケリーニを信頼

2021年7月18日 08:00

 中京記念が小倉で行われたことは過去に何度かある。だが、いずれも春に2000メートルで行われていた時代の話。距離は同じで左→右回りの違いだけだった。12年に中京コースが大きくリニューアルされ、中京記念も新設されたマイルコースへと条件替え。以来初の小倉代替だが、小倉にはマイルの設定がなく今年は1800メートル戦で実施。京都改修の影響による変則日程で仕方ないが、従来通り「サマーマイルシリーズ」に組み込んでしまったことには違和感がある。

 心にモヤモヤは残るが、馬券は「小倉千八」歓迎の陣営を狙うのみ。ボッケリーニは「小倉千八」で【1200】。2走前の小倉大賞典では、今回と同じ57キロを背負って鼻差2着。時計も優秀で今夏の高速馬場にも対応できる。タイトルを1つ積み重ね、5歳でG1初制覇を飾った全兄ラブリーデイの背中を追いたい。(9)から。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示