タダしい競馬の見方塾 ~函館記念~

函館記念2着に3馬身の差をつけて勝ったトーセンスーリヤ

タダしい競馬の見方塾 ~函館記念~

2021年7月20日 20:35

 キャリア豊富な競馬記者Aがレース結果を詳しく解説する「タダしい競馬の見方塾」。今回は7月18日に開催された「函館記念」編。

 勝ったトーセンスーリヤの強さが際立っていた。ここまで強かったか、という印象だ。レッドジェニアルが主導権を握ったが、マイネルファンロンが引っ掛かり気味に2番手を追走してハイペース。前の2頭から離れた3番手を追走したトーセンスーリヤは実質的には逃げていた、とみることもできる。それでも1000メートル通過は59秒程度か。そこまで楽な流れではなかった。

 それでも4コーナーでは多少、仕掛け気味に先頭へ。直後でバイオスパークも追っていたからプレッシャーはかかっていた。そんな中でもしっかり突き放した。横山和騎手は「かわされることはないと思っていた」という。なかなかの自信で、その通りの完勝だった。ゴール後にはガッツポーズ。父を思わせる左腕の上げ方で、このポーズをずっとやりたかったのだろうと想像できた。いい光景だったと思う。馬は非常に強い。ピンポイントでここに向けて仕上げたからの強さなのか、この強さを常に出せるのか。次走が重要になる。

 2着は14番人気アイスバブル。残り150メートル付近から進路が狭くなり、さばきながらではあったがギリギリで銀メダルを獲得した。水口優也騎手は調教などで非常に頑張っており、チャンスが巡ってきてほしい騎手の1人。いいきっかけになればと思う。

 ♤競馬記者A スポニチSIVA運営に携わる競馬記者。取材歴は20年超のベテランで、メディア出演実績も多数。本人いわく「運だけは人一倍」。

 スポニチSIVAは、月額980円プランの新規加入者全員にQUOカードPay500円をプレゼントするキャンペーンを7月31日まで実施している。キャンペーン対象となるのは「メインレースパック(10-12Rを見放題)」、「東日本パック(東京・中山・札幌・函館・福島 5競馬場を見放題)」、「西日本・中部パック(阪神・中京・京都・小倉・新潟 5競馬場を見放題)」のいずれかに新規加入された方が対象。いずれも月額980円。加入方法はWEB版、iOSアプリ、Androidアプリから。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示