【浜田・東京本社ワンモアトライ】29日小倉11R 得意条件でミスニューヨークが躍動

2021年8月29日 08:00

 小倉日経オープン。ミスニューヨークは全4勝が右回りの1800メートル。この設定で連対を外したのは、実は前走の中京記念が初めてだった。それもG3で0秒3差4着。首差抑え込んだ5着ロータスランドが、次走の関屋記念で重賞Vを飾っており、負けはしたが評価できる内容だ。

 舞台続戦で今回はいわゆる「平場」のオープン特別。重賞で善戦止まりの馬がそろった。ここに入れば舞台適性で上回るのは明らか。乗り替わりが常の時代にあって、加藤祥とのコンビ継続も応援したい理由の一つ。残念ながら国内に右回り千八のG1は存在しないが、秋にもっと大きな舞台を目指すため、まずはここで賞金を積んでおきたい。(3)から。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示