【浜田・東京本社ワンモアトライ】20日阪神11R 6歳でもやれる 良血ダノンマジェスティが意地見せる

2021年11月20日 08:00

 アンドロメダS。ダノンマジェスティは脚部不安で3歳夏から約2年4カ月の長期休養。復帰初戦となった昨秋の岸和田Sで、いきなり首差2着に食い込み、ポテンシャルの高さを改めて示した。

 その後2戦で3勝クラスを卒業。前走・新潟大賞典は3歳以来となる久々の重賞挑戦。出遅れて後手に回りながら、直線は末脚を伸ばして0秒4差6着。今後に十分メドの立つ内容だった。再び間隔は空いたが、稽古を見る限り仕上がりは良好。相手は前走よりも格段に楽になっており、ハンデ55キロも恵まれた印象だ。6歳ながらキャリア9戦。まだ伸びしろを見込める。全兄アルアインはG12勝を挙げ、全弟シャフリヤールは今年のダービー馬という超良血。【2100】の阪神でまずはオープン1勝。そして待望の重賞Vへとつなげたい。(16)から。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示