マイルCSズバリ的中!3連単5460円 ◎〇△で的中

マイルCSで優勝したクリストフ・ルメール騎乗のグランアレグリア

マイルCSズバリ的中!3連単5460円 ◎〇△で的中

2021年11月22日 17:30

 GⅠマイルチャンピオンシップが21日、阪神競馬場で開催され、1番人気グランアレグリアが史上6頭目の連覇を達成した。

 グランアレグリアは6度目のGⅠ制覇で、牝馬6頭目となるJRA獲得賞金10億円を突破。管理する藤沢和雄調教師は同レースの自己最多を更新する6勝目を挙げた。

 スポニチSIVAは◎がグランアレグリア、2番人気シュネルマイスターに〇、5番人気ダノンザキッドに△。1-3着が◎〇△というズバリの予想的中で、3連単5460円などをゲットした。

 また20日(土)の福島8R・3歳以上1勝クラスでは3連単⑤②⑧の10万9300円を的中。この特大弾が予想成績を押し上げて、土・日通算の回収率も、3連単 114.5%をマークした。

 阪神11R GⅠマイルチャンピオンシップ
  1着◎⑫グランアレグリア(92)
  2着〇③シュネルマイスター(88)
  3着△⑬ダノンザキッド(61)
   ※カッコ内はSIVA能力指数
 的中
  単勝⑫ 170円
  馬連③⑫ 740円(370円×2口)
  3連単⑫③⑬ 5460円

 グランアレグリアにとっては、このレース限りでの引退を決めていた一戦。道中は後方待機して、最後の直線で一気に伸びてきた。上がり3Fはメンバー最速となる驚異の32秒7。グレード制導入後の84年以降では最多となるGⅠマイル5勝目を挙げて、ラストランで有終の美を飾った。

 SIVAはグランアレグリアに出走16頭中、能力指数を唯一90オーバーとなる92と評価。確信の本命◎を打って、結果で応えてみせた。シュネルマイスターには人気に逆らわず素直に〇として、3歳馬ダノンザキッドもしっかり△でフォロー。1-3着を◎〇△で並べて、3連単5460円をピタリと射止めた。

 <11月20~21日(2日間合計)60レースの的中本数/回収率>
  単 勝 19/100.2%
  3連単 14/114.5%
  馬 連 25/73.7%
  ワイド 40/75.9%

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示