【浜田・東京本社ワンモアトライ】5日中京11R 条件好転のカイザーミノルが反撃

2022年1月5日 08:00

 スポニチ賞京都金杯。新春の縁起重賞は今年も中京開催。社杯の大事な◎はカイザーミノルに託す。昨年2月にブリンカーを装着してから大躍進。得意レンジの千四~千六に限れば【2020】と馬券圏内を外していない。やや短い千二のオーシャンSと、やや長い千八の毎日王冠では5着止まりだったが、共に勝ち馬と0秒3差なら、むしろ大健闘。前走の天皇賞・秋は距離が明らかに長く、当時の現役最強クラスが相手。14着大敗は参考外でいい。明らかな条件好転で、ハンデが56キロ止まりなのは魅力的だ。中京は【0003】と良績がないが、全て本格化前の話。東京、新潟と左回りのオープンで結果を出してきた今なら、むしろ能力を発揮できる舞台と判断した。2月で54歳となる大ベテラン・横山典の円熟の手綱さばきにも期待したい。(10)から。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示