【浜田・東京本社ワンモアトライ】8日中京11R 遠征帰りのピンシャンが押し切る

2022年1月8日 08:00

 すばるS。ピンシャンは昨春、ダート千四で3勝クラス→オープンを連勝。特に昇級戦だった天保山Sが時計、内容共に優秀。2馬身半差をつけた2着バティスティーニが昨年暮れにオープン勝ち(ギャラクシーS)。3着は前年V馬で交流G3勝ちもあるサヴィだから、対戦レベルも相当高かった。前走は米国遠征。ダートの本場のG1では歯が立たなかったが、強敵にモマれた経験は大きい。自己条件と言っていいレースに戻り、最も得意な1400メートル戦での再出発。すんなり先手を奪えれば、簡単には止まらない。(4)から。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示