【浜田・東京本社ワンモアトライ】24日阪神11R 新天地でも羽ばたけカラテ

2022年4月24日 08:00

 マイラーズC。カラテは前走まで美浦の高橋祥厩舎所属。トレセンではよく取材させてもらった。常に爪の不安と戦いながらの調整。報道陣に紳士的な対応をしてくれた高橋祥師のコメントは、いつも控えめ。それでも白星を重ねるごとに、少しずつ言葉に力強さが加わっていったのを覚えている。前走・中山記念は2月いっぱいで定年を迎えた師のラストデー。1800メートルは正直、長いかなと感じていたが、堂々の末脚勝負で2着。勝ったパンサラッサは次走でドバイターフを制したワールドクラス。負けはしたが、地力強化を証明した価値ある銀メダルだった。

 厩舎の解散に伴い、栗東・辻野厩舎に移籍。バリバリ乗り込めているのは体調がいい証だろう。厩舎が替わっても菅原明とコンビ継続。できれば師が現役の間に届けたかった恩返しのタイトルだろうが、今でも決して遅くはない。(4)から。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示