【浜田・東京本社ワンモアトライ】30日阪神11R ケイアイドリーに昇級の壁なし

2022年4月30日 08:00

 天王山S。ケイアイドリーはデビュー戦こそ4着に敗れたが、2戦目以降は10戦してオール3着以内と崩れ知らず。特に千四にシフトしてからは【3200】と、より安定感が増した。3走前の夙川特別でレモンポップは、先週の東京・鎌倉Sで6馬身差の大楽勝。2走前の播磨Sで首差競り負けたアドマイヤルプスは、先週のオアシスSで首差2着。オープン初戦で即通用のポテンシャルを見せた。快勝した前走・鳴門Sの2着シゲルタイタンも次走Vでオープン入り。戦ってきた相手はかなり強力で、昇級に泣くとは思えない。今回はデビュー以来初の千二だが、その気になれば千四で楽にハナを奪うスピードの持ち主。流れに戸惑うこともない。阪神は【4210】。庭同然の舞台も突破を後押しだ。(10)から。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示