【浜田・東京本社ワンモアトライ】8日中京10R デヴィルズマーブルの差し切り期待

2022年5月8日 08:00

 橘S。デヴィルズマーブルの前走はG3ファルコンS。終始、馬群の最内で進める展開。直線も前が詰まり、なかなか追い出せず。ようやく切り替えてスペースを確保したが、そのタイミングで勝ったプルパレイの真後ろに入ってしまった。脚を余した一戦。もう少し早く馬体を並べる形なら、着順は替わっていたと感じさせる内容だった。

 中京千四は未勝利戦でV。時計、レース運び共に優秀だった。前走で重賞でも通用する能力を見せ、今回は10頭立てのリステッド。条件は明らかに好転。前走だけ走れば足りる。(7)から。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示