【万哲の乱 特別編】14日中京11R ◎ガロアクリークがここから再浮上

【万哲の乱 特別編】14日中京11R ◎ガロアクリークがここから再浮上

2022年5月14日 08:01

 中京11R・都大路Sは◎ガロアクリーク。コントレイルが優勝した2年前の皐月賞の3着馬。脚部不安などでその後は順調に競馬を使えなかったが、5歳の今年は順調で再浮上の予感。前走・中山記念(4着)が勝ち馬パンサラッサが飛ばす特殊の展開の中、よく後方から追い上げていた。短期放牧を挟んでの続戦。上原師は「今は脚部の不安もなく、中間の動きから上積みは十分ある」と手応え。「美浦の横綱調教」と呼ばれるほど、好調教を連発しており、G1銅メダルの底力を発揮。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示