【浜田・東京本社ワンモアトライ】28日中京11R 難解重賞はウインマーベルの距離適正と堅実性に託す

2022年5月28日 08:00

 葵S。本来はダービーの資金稼ぎに…と推奨するはずの土曜重賞だが、とてつもなく難解。10回やれば10回勝ち馬が変わる。

 こんなレースはまず軸馬探し。57キロの不利は承知の上で、ウインマーベルを狙う。1F長いと思われた前走・橘Sで、2着に1馬身3/4馬身差の完勝。時計も速かった。同舞台の2走前、ファルコンSでは15着に大敗したが、直線で不利を受けての結果。前走が本来の姿だろう。1400メートルでも結果を出したが、本職は【2130】の1200メートル戦。当舞台の中京2歳Sでは2着敗戦もレコード決着。勝ったジャングロは続いてマーガレットS→ニュージーランドTと3連勝を飾っており、胸を張れる銀メダルだ。あとは前述通り、鍵は57キロ。母コスモマーベラスは牝馬で56キロを背負い、オープンのハンデ戦勝ちの経験あり。母のたくましさに託す。(7)から馬連、3連複で手広く狙うのがお薦め。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示