【万哲の乱 特別編】26日東京11R ◎リレーションシップの安定感評価

【万哲の乱 特別編】26日東京11R ◎リレーションシップの安定感評価

2022年6月26日 08:01

 東京11R・パラダイスSは◎リレーションシップ。1400メートルに距離を絞った直近3走が安定した内容。特に今回と同舞台だった2走前の京王杯スプリングC(6着)が後方から粘り強く伸び、勝ち馬メイケイエールと0秒3差。当時だけ走れば、今回のメンバーなら好勝負になる。当時より1キロ減のハンデ55キロも好材料。対抗一番手も、近走で1400メートルを専門で使っているグレイイングリーン。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示