【浜田の公式“券”解】25日京都11R 強敵にもまれたオーキッドロマンスが真価発揮

2024年5月25日 08:00

 葵S。オーキッドロマンスはキャリア8戦。なかなか骨っぽいメンバーを渡り合ってきた。コラソンビート(阪神JF3着)、ロジリオン(NHKマイルC3着)など後にG1で好走する馬とも互角の走りを披露。さかのぼればデビュー戦(3着)の勝ち馬はダービー出走のゴンバデカーブース。2勝目となったカンナSで下した2~4、7着馬も既に2勝目を挙げている。前走ファルコンS(2着)も、勝ち馬(ダノンマッキンリー)の決め手には屈したが、3着には2馬身差。千二は2戦2勝で距離短縮も歓迎。ダービー週にダービー馬ロジャーバローズの産駒が躍動する。(6)から。

コラム一覧

その他のコラム