【寺下の変 特別編】31日新潟9R 関西馬キタノインディの逃げ推し

【寺下の変 特別編】31日新潟9R 関西馬キタノインディの逃げ推し

2021年7月31日 08:00

 先週開幕した夏の新潟開催。ダート戦(9レース)は意外にも逃げ切りはゼロだったが、馬券に絡んだ逃げ馬4頭は2、7、10、12番人気だった。逃げ推しで高配当ゲットを狙う。

 ダート戦の新潟9R・麒麟山特別はキタノインディを狙う。前走は14番人気で逃げ切りV。フロック視されているかもしれないが、騎乗した富田は「調教からいいイメージを持っていたんですよ」と振り返る。 最後は2着馬に首差まで詰め寄られたが、「まだ余力はありました。使ってさらに良くなっていますし昇級してもやれそうです」とジャッジ。逃げ馬はつかまるまで、とことん狙うのが逃げ推しの鉄則。再び、波乱演出に期待しよう。

 馬券は単勝と馬連流しで相手はメイショウハクサン、ショウナンマリオ、リバプールタウン、スクリーンプロセス、クラウンデザイアー、ジーマックス、モレッキの7頭へ。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示