【阪神牝馬S】プールヴィル、1週前追い好時計 積極策もあり!?庄野師「位置取りにはこだわらない」

2021年4月7日 05:30

 プールヴィルは外傷で放牧に出され、約5カ月ぶりの実戦になる。1週前の坂路は4F51秒5~1F12秒3の好時計で動いたが「まだ体に余裕がある」と庄野師。今週のひと追いでどこまで絞れるか。「距離が延びるし、追い出すタイミングが難しい馬だけど、そこはジョッキー(三浦)も分かってくれている」と期待する。近走、差す競馬が板についてきたが「位置取りにはこだわらない」と積極策もありそうだ。 

特集

2021年4月7日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示