【阪神牝馬S】正念場のリアアメリア、マイル戦で反撃だ!陣営「競馬しやすい距離」

2021年4月7日 05:30

 中山牝馬Sで7着に崩れたリアアメリアはここが正念場になる。

 前走の敗因は不良まで悪化した馬場に尽きるか。「道悪の前走後もダメージが残った様子は見られず、大きめのところを乗れています。一度使ったことで動きに軽さが出てきた」と片山助手。

 前走から1Fの距離短縮は「本来のスピードを生かすという意味でマイルは競馬がしやすい距離」と歓迎しつつ「力を出し切れるよう仕上げていきたい」と話した。

特集

2021年4月7日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示