東京本社勢トップ3独占

東西記者ダービー順位表

東京本社勢トップ3独占

2022年1月18日 05:30

 新年から始まった第2期は東軍優勢の立ち上がり。愛知杯の馬単9420円などを当てた高木が万哲、田井に次ぐ3位に浮上し、美浦担当がトップ3を占めた。前期最下位の雪辱を誓う鈴木智も10位まで順位を上げた一方、西軍が誇る穴党2トップのオサム&寺下は下位に低迷。正月ボケからそろそろ脱却を!

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示