【梅ちゃん先生 特別編】23日中山11R アサマノイタズラ狙い

【梅ちゃん先生 特別編】23日中山11R アサマノイタズラ狙い

2022年1月23日 08:00

 本紙の予想コラムでは中山6Rのレラアシリを推奨したが、中山11R・AJC杯はアサマノイタズラを推す。

 昨年のセントライト記念を制した中山2200メートルの舞台。2200メートルを超えると末脚が鈍るが、この距離なら十分に通用する。

 前走後に内視鏡検査で気管支の炎症が判明したが、その影響も感じさせない気配だ。今週の追い切りではWコースで5馬身先行したムスコローソ(7歳3勝クラス)に1馬身先着。見届けた手塚師も「及第点を付けられる動き。(気管支の炎症も)治療していつもの状態に戻っている」と語る。

 初勝利時は4番人気、スプリングS(2着)時が7番人気、セントライト記念は9番人気。穴の神様がいたずらするように再び人気薄で飛んでくる。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示