サルーポルティ いいモノを持っています

2024年7月12日 14:08

◎丸山元気騎手のコメント

今週は土日合わせて11鞍に騎乗します。

ハピネスアゲン(土曜9R)は調教で乗りました。大きくは変わりませんが、いつも通りで状態は悪くはなさそうです。終いは脚を使ってくれるので、あとはハマるかどうかですね。

タガノバルコス(土曜10R)は久し振りに乗せてもらいますが、もっとやれていいはず。福島で走っていますし、変わってほしいですね。

サルーポルティ(日曜5R)は動きは良かったですよ。いいモノを持っていますし、綺麗な馬場でやりたいですね。馬場が悪くなければ、初戦から楽しみはあります。

今週も応援をよろしくお願いします。

◎山崎の見解
土曜日
5Rケアンズ ☆☆
 追い切り本数はそこまで多くはないが、素軽い動きで上々の動き。初戦から差のない競馬ができそう。質の高い調教をしているマックスキュー、好仕上がりのレッドソニード、一追い毎に動きが良くなっているニシノルプが上位候補か。

7Rクイーンアポーン ☆
 終いは差を詰めるが、ワンパンチ足りない競馬続き。現状では展開の助けが必要。前走快勝のコウユーユメノヨウ、ダート短距離はベストのパレスドフィーヌ、距離短縮でもう一押しを狙うヨーカイディスコが上位候補か。

9Rハピネスアゲン ☆☆
 前走は新潟で12着だったが、今回の福島1200メートルは相性のいいコース。末脚は堅実で、開催が進み差しが届く馬場なら上位食い込みがあっても。昇級初戦の前走でいきなりメドを立てたトーセンエスクード、底らしい底を見せていないテセラリアン、いい決め手を持っているアイヲツグモノが上位候補か。

10Rタガノバルコス ☆☆
 ムラな成績だが、過去に現級でも2着があり、福島2600メートルも比較的相性のいいコース。終いの脚は堅実で、展開ひとつで上位食い込み可能。決め手上位のトロピカルライト、重賞でも好走歴があるプレシュードシチー、福島は相性がいいウインマイルートが上位候補か。

12Rホーリーエンブレム ☆
 過去に現級でも好走歴はあるが、近走内容が一息。距離短縮で新たな面が出ればいいが…。距離短縮でもう一押しを狙うモリノレッドスター、底を見せていないエルフレスアリー。調教の動きが目立つカピリナが上位候補か。

日曜日
2Rテーオーシュタイン ☆☆☆
 前走は中団から渋太く脚を使い6着なら悪くない内容。福島替わりは好材料で、やや低調な今回のメンバー構成なら上位争い可能。前走はチグハグな競馬だったマイネルアレス、前走は揉まれて力を出せなかったコスモキャバリエ、叩いて動きが良くなったゴーゴーステーツが強敵か。

3Rオルセー ☆
 ここまで3戦しているが、全て二桁着順。距離延長で少しでも前進があればいいが…。長距離適性が高いカラーオブジアース、前走渋太さを見せたシドニーライト、末脚堅実なルージュアベリアが上位候補か。

5Rサルーポルティ ☆☆☆
 先週・今週とウッドコースで好時計をマーク。素質は高く初戦から上位争い可能。古馬相手にいい動きを見せているホウオウガイア、一追い毎に動きが良くなっているミラーダカリエンテ、好仕上がりのリバースザトレンドが上位候補か。

7Rオーデンヴァルト ☆☆
 今回が初出走。若干急仕上げ気味ではあるが、最終追い切りでは古馬相手に先着し動き水準以上。やや低調な今回のメンバー構成なら、いきなり上位食い込みがあっても。前走初めての1200メートルで3着とメドを立てたノーブルウィスパー、初芝が鍵だが安定感があるマンウォル、距離短縮は好材料のハッピーデービーが上位候補か。

10Rウインシュクラン ☆☆
 前走はクラス2戦目で4着とメドの立つ内容。小回り向きの先行力があり、2勝している福島で上位食い込みも十分可能。堅実なココクレーター、好仕上がりのダイバリオン、前走の末脚が目立っていたワイドアラジンが上位候補か。

11Rデュガ ☆
 オープン昇級後は二桁着順続き。勝ち鞍のある福島で少しでも前進があればいいが…。好仕上がりのエターナルタイム、福島巧者のブーケファロス、末脚堅実なサンライズオネストが上位候補か。

<山崎啓介>
1982年生まれの北海道出身。2007年に専門紙「一馬(現・優馬)」に入社。美浦の想定班で、若手の調教師、騎手との繋がりが深い。現在も「優馬」のホープとなるべく、日々勉強中。

コラム一覧

その他のコラム