【セントライト記念】バビット 脚元の不安解消で順調「攻められているのはいい」

2020年9月16日 05:30

 3連勝中のバビットは火曜朝、坂路をゆったり駆け上がった。1週前追いに続き、13日にも坂路でしっかり追って時計(4F56秒2~1F12秒6)をマーク。浜田師は「先週の動きが物足りなく感じたので、週末にもやっておきました。脚元の不安も解消して、攻められているのはいい」と順調ぶりをアピールする。前走は逃げて5馬身差の圧勝。「スピードもスタミナもある。自分の競馬でどれだけ通用するか」と期待を寄せていた。

特集

2020年9月16日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示