【阪神牝馬S】ミスターX 成長力でマジックキャッスル本命!距離も問題なし

2021年4月10日 05:30

 阪神牝馬S(阪神11R)は過去10年の傾向を見ると前走からの連勝が7頭。前走1着馬を中心視したい。前走・愛知杯で重賞初制覇を達成したマジックキャッスルを狙う。

 父はディープインパクト、母は桜花賞3着と実績のあるソーマジックという良血馬。3歳の昨年は桜花賞12着だったが、オークス5着と力を示し、秋の秋華賞で2着と現4歳世代で上位の能力を証明した。母は5歳時にも勝利を挙げるなど成長力があり、同馬もそう。4歳初戦の愛知杯を制し、国枝師は「さらに良くなっている。バランスも良くなっているし、体が起きて走れるようになっている」と成長を語る。約1年ぶりの1600メートルだが、クイーンC2着の実績があり距離適性は問題ない。(4)から(2)(6)(7)(8)(10)。

特集

2021年4月10日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示