【次走】ジュタロウ 年明けの自己条件を予定

2021年11月17日 05:30

 【次走】
 武蔵野S1着ソリストサンダー(牡6=高柳大)は来年のフェブラリーS(2月20日、東京)が目標。それまでに1戦する見込み。

 同2着エアスピネル(牡8=笹田)は田辺でチャンピオンズC(12月5日、中京)。

 JBCクラシック4着テーオーケインズ(牡4=高柳大)も鞍上・松山でチャンピオンズCへ。

 JBCスプリント3着モズスーパーフレア(牝6=音無)はカペラS(12月12日、中山)へ。

 福島記念9着バイオスパーク(牡6=浜田)、オクトーバーS7着ヤシャマル(牡4=尾形)は中日新聞杯(12月11日、中京)を視野。

 アルゼンチン共和国杯10着アイスバブル(牡6=池江)はチャレンジC(12月4日、阪神)か中日新聞杯。

 富士S17着ソーグリッタリング(牡7=池江)は藤井で京阪杯(28日、阪神)へ。

 天皇賞・秋14着カイザーミノル(牡5=北出)は年明けのスポニチ賞京都金杯(1月5日、中京)から始動。

 【2歳次走】
 オキザリス賞1着ドライスタウト(牡=牧浦)は全日本2歳優駿(12月15日、川崎)。

 萩S3着クラウンドマジック(牡=加用)は岩田康でホープフルS(12月28日、中山)。

 阪神新馬戦で大差勝ちのジュタロウ(牡=河内)は年明けの自己条件を予定。

 阪神新馬勝ちマルブツプライド(牡=加用)は戸崎でカトレアS(27日、東京)。

 福島新馬勝ちフジマサフリーダム(牡=菊川)は葉牡丹賞(12月4日、中山)。

 東京新馬勝ちユキノエリザベス(牝=竹内)は葉牡丹賞か、こうやまき賞(12月5日、中京)。

特集

2021年11月17日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示