【根岸S】ソリストサンダー 距離短縮前向き、高柳大師「立ち回りやすいと思う」

2022年1月26日 05:30

 武蔵野S覇者ソリストサンダーが府中で重賞連勝を狙う。今回は2カ月半の休み明け。高柳大師は「冬場は絞るのが大変ですけど、先週はビシッとやりました。ここを目標に順調ですね。前走はジョッキーがうまく乗ってくれました」と振り返る。戸崎とは【1・2・1・1】と手が合う印象、5走連続のコンビとなる。1F短縮にも「距離が長くなるより短くなる方が立ち回りやすいと思います」と前向きに捉えていた。

特集

2022年1月26日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示