【根岸S】タガノビューティー 坂路で気配安定、西園正師「調教の動きもいいです」

2022年1月26日 05:30

 前走のタガノビューティーは捲るように押し上げていったんは先頭に立った。ゴール前で2頭に差され、首+首差の3着。他馬より重い58キロを背負っていたことを思えば、健闘だろう。この中間はCWコースで意欲的に負荷をかけている。火曜朝は坂路で調整。西園正師は「いつも通りの調教パターン。ここまでいい感じで来ていますし、調教の動きもいいですね」と気配は高値安定の感。6勝は全て左回りで、東京は5勝と良績を残す。直線の長い府中で末脚全開。スカッと重賞初Vを決めるか。

特集

2022年1月26日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示