【札幌日経OP】ミスターX ボスジラ本命!好走の条件そろう

2022年8月6日 05:30

ミスターX

 タフさを求められる洋芝2600メートルの長丁場。豊富なスタミナが要求される「札幌日経オープン」はスタミナ自慢の個性派がそろった。

 国枝厩舎が3頭エントリー。一昨年のこのレースで2着に好走したボスジラを本命に推す。札幌芝2600メートルの舞台は4走して2勝、2着2回とパーフェクトな成績を残している。ディープインパクト産駒だが、切れで勝負するより、じわじわと長く脚を使うタイプ。時計を要しやすいこの舞台はベストの条件といえる。2走前からブリンカーを着用。その効果でここ2走は4、3着と復調気配を示している。7~9月にかけて【3・3・0・1】と夏場にグングン調子を上げてくる。好走の条件がそろっている。馬単(10)→(2)(3)(4)(6)へ。

特集

2022年8月6日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示