【梅ちゃん先生 特別編】10日阪神11R グレイトで穴狙い

【梅ちゃん先生 特別編】10日阪神11R グレイトで穴狙い

2021年10月10日 08:00

 本紙の予想コラムは東京11R・毎日王冠のカデナをイチ押ししたが、阪神11R・京都大賞典もオセアグレイトで穴狙い。

 5カ月半の休養明けでも入念に乗り込まれて久々を感じさせない気配。昨年の迎春Sを休養明けで勝っているように鉄砲も利く。

 昨年のステイヤーズSでは3番手から抜け出して、堂々と押し切った。着差(頭差)以上に強い競馬だった。「このあとアルゼンチン共和国杯やステイヤーズSを視野に入れているので仕上げに余裕をもたせているが、力を出せるところまで来ている。スタミナを生かせる舞台だし、期待したい」と語るのが菊川師。担当の大下内厩務員も「いつも通り、ビップエレキバンで筋肉の凝りをほぐして、いい雰囲気」と笑みを浮かべていた。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示