【梅ちゃん先生 特別編】16日中山11R フジマサフリーダムで大穴狙い

【梅ちゃん先生 特別編】16日中山11R フジマサフリーダムで大穴狙い

2022年1月16日 08:00

 本紙の予想コラムでは中京11R・日経新春杯のトラストケンシンを推奨したが、中山11R・京成杯はフジマサフリーダムで大穴狙い。

 新馬戦では直線で狭い馬群の間を抜け出した。このレースで首差2着のロジハービンが次走で勝ち上がり、京成杯でも人気を集めているならフジマサフリーダムも十分勝負になる。

 「大型馬(新馬戦522キロ)でも器用さがもあるし、中山も大丈夫だと思う」。今年還暦を迎える年男トレーナー、菊川師は17年コマノインパルス以来5年ぶりの京成杯タイトルへ手応えをつかんでいる。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示