【ターコイズS】トロワゼトワル 57キロ克服なるか「この時期はあまり良くないタイプ」

2020年12月16日 05:30

 トロワゼトワルは中山マイル芝1分30秒3の持ち時計が評価されたか、57キロと酷なハンデを背負う。安田隆師は「ハンデに加え、この時期はあまり良くないタイプ。夏場がいい馬で、前走は夏の“名残”で頑張れた。今回はどうか」と慎重な口ぶり。前々走の京成杯AHで重賞2勝目を挙げたが、そこから2キロ増はいかにもつらそうだ。

特集

2020年12月16日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示