【ターコイズS】セレリタス 偉大なる母スイープトウショウへ手向けVだ「条件的に悪くない」

2020年12月16日 05:30

<ターコイズS>休養明けを使い上昇中のスイープセレリタス

 今週の中山メイン「第6回ターコイズS」(19日)に藤沢和師が2頭出しをかける。シンザン記念勝ちのサンクテュエールと女傑スイープトウショウの子スイープセレリタスだ。セレリタスは4分の3の抽選待ちながら休養明けを使われて上昇中。5日に病死した偉大な母へ手向けの勝利を挙げるか。

 全休日明けの美浦トレセン。坂路を駆け上がる黒鹿毛に藤沢和師が鋭い視線を向けている。「スイープセレリタスは少しずつ良くなっている。この2戦は結果を出せなかったが、こんなものじゃないだろう」と口火を切った。オープン入りしたこの2戦は2桁着順に大敗したが、敗因ははっきりしている。前走の京成杯AH(14着)はインの馬群がごちゃついてスムーズさを欠いた。函館SS(12着)は1200メートルの速い流れに戸惑っていた。「期待が大きい血統だし、中山の1マイルも条件的に悪くない」と続けた。

 サンクテュエールには秋華賞16着の巻き返しが懸かる。「G1ではきつかったが、牡馬相手のシンザン記念を勝ったように力はある。ここでも見劣りしないはず」と藤沢和師。次週26日のホープフルSにはラペルーズ、バニシングポイント、カランドゥーラの3頭出しの構え。史上2人目の通算1500勝を達成した20年を重賞Vで締めくくるか。

特集

2020年12月16日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示