京都牝馬S2着ギルデッドミラー、阪神牝馬Sは池添と新コンビ 武豊が負傷のため

2021年3月24日 20:49

 京都牝馬S2着ギルデッドミラー(牝4=松永幹、父オルフェーヴル)は阪神牝馬S(4月10日、阪神芝1600メートル)の鞍上が池添に決まった。当初、初コンビを予定していた武豊の負傷(右足の甲を骨折)により、新コンビで臨む。シルクホースクラブが発表した。

特集

2021年3月24日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示