【阪神牝馬S】2着マジックキャッスル、枠の差に泣くも国枝師称賛「直線はよく伸びてくれた」

2021年4月11日 05:30

2着のマジックキャッスル(撮影・亀井 直樹)

 2番人気のマジックキャッスルは中団からメンバー最速の上がり3F32秒4で2着。大野は「勝ち馬とは枠の差ですね。久々のマイルにも対応してくれたし、(昨年の)秋より精神面が大人になって操縦性が出てきた」と相棒を称える。国枝師は「直線はよく伸びてくれた。勝ち馬とポジションが逆だったら…」と振り返った。今後はヴィクトリアマイルを目標に調整を進める。

特集

2021年4月11日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示