【桜花賞】ミスターX アカイトリノムスメ本命!高い能力とレースセンスを評価

2021年4月11日 05:30

 桜花賞(阪神11R)はアカイトリノムスメを本命にする。父はG1・7勝のディープインパクト、母は牝馬三冠馬アパパネという超良血馬。初戦こそ敗れたが、2戦目から3連中と勢いに乗っている。前走・クイーンCは出脚こそ鈍かったがすぐに挽回。直線で抜け出して、後続がきてからもうひと伸びして押し切った。血統的な魅力に加え、高い能力とレースセンスを備えた逸材だ。 

 4月11日の桜花賞は10年に行われて以来となる。10年は母アパパネが三冠を達成した年で、その母から初めて生まれた女の子が出走するレースが同じ日なのは、ただの偶然だろうか。史上初の母子桜花賞制覇の期待も高まる。(5)から(2)(4)(7)(15)(18)。

特集

2021年4月11日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示