【阪神牝馬S】戦い終えて

2021年4月11日 05:30

 ▼3着ドナウデルタ(和田竜)スタートはそれなりに出てくれた。しっかり伸びてくれたし、牝馬同士ならやれそう。

 ▼4着プールヴィル(三浦)右回りや距離と課題がある中でも、いい走りを見せてくれました。

 ▼5着エーポス(北出師)久々を考えれば十分だし、よく頑張ってくれた。今後はヴィクトリアマイルを目標に調整します。

 ▼6着イベリス(酒井)最後は脚が上がってしまったけど、時計が速かった中でも頑張ってくれたし、力をつけています。 

 ▼7着ギルデッドミラー(池添)いいポジションを取れた。直線は一瞬、脚を使ってくれたけど、そこから同じ脚に。これからは前半の折り合いが大事になる。

 ▼8着ブランノワール(団野)内々でリズム良く運べましたが、内の馬場も荒れていました。

 ▼9着リアアメリア(福永)前回ほどのイレ込みは見せなかったし、ゲート内も悪い体勢ではなかった。非常にいいリズムで運べたけど、脚を使えなかった。

 ▼10着メイショウグロッケ(浜中)この馬なりに頑張ってくれています。乗りやすいし折り合いに不安はないけど、結果を見ると千二の方がいいのかな。

 ▼11着ロフティフレーズ(幸)じっくり脚をためる競馬をしたが伸び切れなかった。

 ▼12着メジェールスー(藤岡康)脚を使ってくれたけどレース自体の上がりが速かったので…。

特集

2021年4月11日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示