香港ヴァーズを制したグローリーヴェイズ ドバイSCとドバイターフ登録へ

2022年1月21日 19:10

グローリーヴェイズ

 昨年12月12日に香港ヴァーズを制したグローリーヴェイズ(牡7=尾関、父ディープインパクト)はドバイ国際競走(3月26日、メイダン)のシーマクラシック(芝2410メートル)とターフ(芝1800メートル)に登録する。シルクホースクラブが発表した。今年初戦は未定ながら選択肢を広げるため、としている。

 また、昨年11月28日のジャパンC2着後、ネオムターフカップ(2月26日、キングアブドゥルアジーズ芝2100メートル)でサウジアラビアに遠征するオーソリティ(牡5=木村、父オルフェーヴル)はドバイ国際競走のシーマクラシックとゴールドカップ(芝3200メートル)に登録すると同クラブが発表した。

特集

2022年1月21日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示