【梅ちゃん先生 特別編】1日東京11R シークルーズの巻き返し

【梅ちゃん先生 特別編】1日東京11R シークルーズの巻き返し

2022年5月1日 08:00

 本紙コラムでは阪神11R・天皇賞・春のヒートオンビートで穴を狙ったが、東京11R・スイートピーSは人気のシークルーズから手堅くいく。

 前走・桜花賞は12着に敗れたが、左回りのほうがスムーズに走れる。新馬、春菜賞を完勝した東京コースなら変わり身必至だ。

 春菜賞では手前(軸脚)をコロコロ替えながら抜け出したように最後まで余裕があった。折り合いもつく気性。距離延長にも対応できる。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示