【秋華賞】(1)ミヤマザクラ 気負いなし好感触「重馬場ぐらいなら大丈夫」

2020年10月18日 05:30

 最内枠をゲットしたミヤマザクラは角馬場で体をほぐしたあと、B(ダート)コースで力強い脚さばきで駆け抜けた。田中博助手は「じっくり乗りましたが、気負いもなくていいと思うよ」と好感触。土曜の京都はかなりの雨が降ったが「重馬場ぐらいなら大丈夫。時計が速くなるよりはいい」と歓迎していた。

特集

2020年10月18日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示