【秋華賞】(2)リアアメリア 好調をアピール「ポテンシャルの高さを発揮できれば」

2020年10月18日 05:30

 リアアメリアは角馬場からCWコースを半周。その後にポリトラックで最終調整を行った。猿橋助手は「いい状態をキープできている」と好調をアピール。前走のローズSは2番手から抜け出し、見事な復活V。「強い相手はいるけど、ポテンシャルの高さを発揮できれば」と期待した。

特集

2020年10月18日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示