【秋華賞】(15)ミスニューヨーク 初のG1舞台へ「伸びしろ楽しみ」

2020年10月18日 05:30

 ミスニューヨークは加藤(レースは長岡)を背に、僚馬デアリングタクトと同じメニューで、調整を終えた。担当の植山助手は「予定通り、ここまで順調に来られたね。カイバも食べるし、今まで馬体も痛んだことがない」。抽選突破で初のG1舞台へ。「まだまだ伸びしろはありそうだし、先々も楽しみ」と期待した。

特集

2020年10月18日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示