【京成杯】グラティアス 体力勝負で先行だ「長く脚を使えれば」

2021年1月13日 05:30

 1戦1勝ながらグラティアスも有力な一頭だ。新馬戦は押し出されるようにハナへ。幼さを見せる走りながら後続をしっかり封じた。菅原助手は「道中で物見をしながら勝った。いいものを持っているし成長の余地がある」。19年阪神JFをレコードV、昨年の桜花賞&NHKマイルCで2着に好走したレシステンシアを半姉に持つ良血。同助手は「切れるタイプでない半面、体力がある。先行して長く脚を使えれば」とイメージした。

特集

2021年1月13日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示