【新潟大賞典】トーセンスーリヤ 馬場状態が連覇へのポイント

2021年5月5日 05:30

 トーセンスーリヤは同舞台の前走・福島民報杯で不良馬場に苦しみ8着。1番人気を裏切る形になったが「道悪が全て。馬場が悪すぎた」と小野師。

 昨年のこのレースでは1分58秒6の好時計で2着に1馬身半差をつける完勝。「幸いダメージが残らなかったので状態は悪くない。あとは例年に比べて状態の良くない芝がどうか」。連覇に向けて馬場をポイントに挙げた。

特集

2021年5月5日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示