【ジャパンC】(3)ブルーム いい状態を維持、陣営「いいレースになる」

2021年11月27日 05:30

 BCターフ2着からの臨戦になるブルームは、25日午後6時すぎに東京競馬場へ移動。26日はジャパンと共に東京競馬場ダートコースで、併せ馬でインターバルトレーニングをこなした。1本目は6Fのキャンターを13~15秒ペース。2本目はペースを上げ、馬なりで6F84秒8~3F40秒1~1F13秒2を計時。キーティング調教助手は「今朝芝を歩いてみたが、いい状態が保たれている。米国の芝に対応できたし、速い馬場は問題ない。いい枠が引けたし、きちんと位置取りできるのでいいレースになるだろう」と展望した。

特集

2021年11月27日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示