【ジャパンC】傾向と対策

2021年11月27日 05:30

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆枠順 1枠が勝率23・5%、連対率41・2%と圧倒的な成績。2枠が勝率10・5%で続く。基本的に内枠が有利。

 ☆年齢 重量の恩恵がある3歳馬が【2・4・1・15】で勝率、連対率トップ。4、5歳も4勝ずつと活躍。6歳以上の勝利はない。

 ☆前走 出走数は少ないが秋華賞組が勝率33・3%と活躍。他に勝利を挙げたのは天皇賞・秋と京都大賞典組のみ。

 結論 ◎コントレイル ○シャフリヤール ▲ユーバーレーベン

特集

2021年11月27日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示